2017年5月14日日曜日

2017年全日本トライアル選手権第3戦・九州大会。大会当日。

こんばんは、Yellowです。
2017年5月14日(日曜日)に開催された、
全日本トライアル選手権第3戦・九州大会
に参戦いたしました。
今回は、大会当日の模様です。
今大会は、某が開拓に携わった、玖珠トライアルヒルズでの開催。
是非とも出場したかった大会でございました。
出走前の状況
金曜日の大雨の影響が多大であることが予想されましたので、時間をあまりかけず一気にコースを回る作戦に出ることにしました。

下見の状況
 本日は、某の身内が来てくれましたので、画像ありです。

走行中の模様
今回は、総じて思うような走行ができませんでした。
路面はジュルジュルの田んぼのような状態で、精神的・肉体的に随分と疲れるセクションでした。
色々と課題が見つかり、今後の練習方針の参考になりました。

結果は、公式通知を待つこととしますが、暫定的には全日本選手権においてポイントを獲得することができました。

某は、人生初の全日本ポイントゲット。
今大会の目標をポイントゲットとしておりましたので、結果的には目的達成。
色々な方々に面目がたちました。

これからも精進いたします。

最後に。
今大会、影の功労者

今回、参加された選手の方々、運営の方々。
本当にお疲れ様でした。
非常に良い大会でございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

それではこのへんで。

2017年5月13日土曜日

2017年全日本トライアル選手権第3戦・九州大会。前日。

こんばんは、Yellowです。
先般、エントリーをしておりました「全日本トライアル選手権大会・第3戦」に出場いたします。
本日は試合前日。
受付、車検、セクション下見、マシンセットアップ等々、皆様忙しくされておりました。
一般人パドックの状況
選手の皆様は、思い思いのパドックを設置され、大変賑わっておりました。

メインステージの状況
 選手の皆様はここからスタート。
映えある入賞者の方々が、表彰式の際の壇上に上がります。





有力チームパドックの状況
 有料パドックにはワークスチーム・有力チームが陣取っております。
やはり見栄えが違います。
傍らにはこのような、最先端マシンが無造作にあります。
ワークスマシンの状況
全日本の雰囲気は、刺激が多くて興奮します。
良い方向へこの刺激が働いてくれれば良いですね。

所用を済ませ、本日は帰宅。
ゆっくり自宅で支度します。

参加車両
 整備を済ませ、積み込み。
準備完了
実は、前後タイヤを新品にしたのですが、行きつけのバイク屋さんのご厚意により、サポートを受けることができました。
「RS苅田」様、ありがとうございます!!
明日はいよいよ本戦です。
成績はどうあれ、最善を尽くします。

それでは、このへんで。

2017年5月9日火曜日

練習。26本目。

こんばんは、Yellowです。
久々の練習。
今週開催される全日本に向けての練習です。

会場の雰囲気とよく似ている、応利山で実施しました。

練習前の状況

全日本セクションを想定した練習でした。

成績は求めるべきもありませんが、やれる範囲で頑張ります。

それでは、このへんで。

2017年5月7日日曜日

開拓。10回目。

こんばんは、Yellowです。

本日は、仕事明けからの玖珠トライアルヒルズです。
全日本選手権の準備作業に、午後だけ参加しました。

作業状況の画像等は有りません。

全日本準備作業も大詰めです。
ほぼセクション・コースは完成。
細かい除草作業で終了でした。

某、今大会は選手として参加します。
頑張ります、怪我しないように。

それでは、このへんで。

2017年5月5日金曜日

開拓。9回目。

こんばんは、Yellowです。
本日、GWの中日。
玖珠トライアルヒルズの全日本選手権の準備作業に参加いたしました。
作業前の状況
本日は、全日本選手権のセクション設定となります。

本日で、全てのセクション設定が終了し、後の作業は全日本選手権運営上の安全管理等々を考慮した作業となることと思料されます。

来週日曜日には、全日本選手権。
某も最終調整に入りたいと思います。
ご参加の皆様、どうぞ万全の体制でお臨みください。

それでは、このへんで。

2017年4月29日土曜日

開拓。8回目。

こんばんは、Yellowです。
本日は、玖珠トライアルヒルズにおける開拓作業でした。
開拓前の状況
土曜日だったのですが、なかなかの集まり具合でした。
本日は、
観客通路・ライダー通路の枝打ちを行いました。

全日本までもう少しです。
まだまだやることはたくさん有ります。
ご協力をよろしくお願いします。
それでは、このへんで。

2017年4月20日木曜日

インプレ。ステップ等々。

こんばんは、Yellowです。
職場の異動で、新しい環境に慣れきれない某です。

今回は、以前取り付けたパーツについての所見・使用感を述べてみます。

リンクは私が購入した、サイトにしております。

もしもの時のカバーです。
チェーンが切れたことはないのですが、安心感有ります。
取り付けボルトは厚み分長いものが必要です。

純正は自動でテンションをかけますが、こちらは自分でやるタイプ。
少し軽量化、エンストしにくくなります。
が、少しばかりカムの音がカチャカチャなります。

 ミタニ謹製、数量限定チェーンアジャストストッパー。
調整幅が広がりますので、貧乏人には助かります。
摩耗等は認められず、強度は良好なようです。

ジットシー名義なのですが、販売サイトは「TR1AL」製。
我が家に来たのはジットシー。
一度試すとヤメラレナイ踏みごこち。
足が離れず、いざという時のホールド感がとても良いです。
ブーツのソールは傷みが早いので、要注意です。

リアブレーキは現代テクニックでは非常に重要。
とにかく問答無用で効くブレーキが必要です。
このブレーキシステムは今のところ最強ではないかと思われます。
実は少しばかり重量増なのですが、効き具合がとても自分好みです。
しっかり効いて、タッチも良いので、オススメです。

以上、少し使ってみての感想でした。
それでは、このへんで。